title

料理教室で既婚者でも自然に出会える

既婚者の出会いというのは限られています。社会的に既婚者が積極的に出会いを求めるというのは許されていません。なので既婚者が堂々と異性と出会えるようなサービスは、不倫サイトなどを除けばありません。合コンなどにも既婚者は呼ばれませんし、友達の紹介なども考えないほうがいいでしょう。街コンなども既婚者は禁止です。

しかし、既婚者でもごく自然に異性に知り合える場所があります。それが料理教室です。料理教室はいたるところにありますので自分の住んでいる場所の近くにも探せば料理教室はあるはずです。料理教室は既婚者もまだ結婚していない人も料理を習いに来ています。既婚者が受け入れられないということはありません。なぜなら出会いを求めて来ている人間は基本的にいないからです。しかし、料理教室に通っている人間はほとんどが女性です。男性もいるにはいるのですが女性に比べると圧倒的に少ないです。なので自然に圧倒的に男性が少ない中で女性に出会えるということです。

しかも料理教室は同じ作業をするので、コミュニケーションをとる機会というのも無数にありますし、同じ目的を持っているので共感も生まれやすいです。会話するきっかけも多いです。それだけ仲良くなるチャンスというのも多いということです。

しかし、ここで気をつけなければいけないのが、決してがっついてはいけないということです。がっついた瞬間に引かれると思っても間違いないです。女性が多い中で、この男は女目的で来ているというレッテルを貼られた瞬間に終わるといってもいいでしょう。自然に仲良くなるチャンスがあるということなので、その自然に任せるのがいいに決まっています。

しかも、料理教室のいいところは、当然のことですが料理がうまくなるということです。料理のうまい男は女に需要があります。女性は美味しいものが大好きなので、美味しい料理を作れるというのはそれだけでアドバンテージがあります。

二次会のスナックで見知らぬ既婚者の女と

一昨年の暮れだったか会社の忘年会が有って、気持ちよく飲んだ後になっての帰り道、チョイと一杯のつもりで居酒屋へ、そして時折、たずねている御馴染みのところの更にスナックのカウンターで飲みながら歌の2、3曲も唄っていました。 すると、そばのブックスシートで飲んでいた品のいい二人の女性の内の一人が歌いだし、此れが演歌の曲だったのですが非常に上手だったのです。 其のうちに其の女性から「デュエットでお一つ如何ですか」と、誘われるままに肩を寄せ合いながら唄いました。

その後になって、余りに歌が上手かったので、「あの、宜しかったら酔い覚ましに一寸近くの知り合いのスナックがあるので、もう一軒寄ってみませんか」と誘ってみたのです。 一人は用事があるといって帰っていったが、先ほどのデュエット女性が、ニッコリ笑って、色よい返事が返ってきたのです。 女性は既に40近いスラーっとしたワンピースがよく似合う女であった。

私のお好みの場末の小っぽけなスナックでしたが、二人きりで何となく照れ恥ずかしい気はしましたが、其処は男たるところで構えていました。 カクテルを注文してその間にカラオケをデュエット曲をまじえて数歌ったところで彼女が、「ソロソロ遅いですわね」といって帰ろうとしたところ、其のときは既に彼女はしたたかに酔っていたようでした。 仕方が無いのでタクシーで彼女の家まで送り届けたのですが、良いながらも部屋へ上がってお茶を進めるので、その気になって上がりこんでしまいました。

彼女は一人見であるが年代からして勿論、「既婚者」でありいわば元人妻、バツイチだったのです。 今は一人身の気楽さの様で、部屋は小ざっぱり整ってはいました。 私の目の前で衣類を脱ぎ始め、そして、いきなり「私、ここのところチョット寂しくしているの」と言いながら、「ごめんなさい」といいながら抱きついてきたのです。

「ああ、此れはチョットまずいんじゃないの」と言いながらも、「御存じよ、でも一回だけでいいの、お願いしていいかしら」と、酔いもさめたようにせがまれてしまいました。
男としては、「据膳食わねば何とか・・」ともいいますが、実は私自身も妻子のある身なので此れは当然ながら不倫、浮気になりますが、彼女は其の事は勿論承知のうえであったのです。

そして遂に、初めての「出会い」で見も知らぬ女と出来てしまったのです。 そして、既に、二人は深いキスをしながらベットに倒れこんだのです。 はだけた彼女のボディは透き通る様な色あいを帯びていて、見掛けの細い身体には思えぬほどのボリューム感があったのです。

既婚者の出会いについて

結婚しているもの同士の出会いは不倫に発展することがほとんどです。Jobtasの記事、不倫の出会いは実はこんなところにある!にも書いてあるが、最近は不倫のハードルも下がって、ネットで出会いを求める既婚者も増えているようです。

確かにこれだけ出会いの場が多ければ、不倫に走るのも分からないではないですね。